VIOは脱毛するべき?!脱毛するメリットについてご紹介


日本人はケアしない人も多い

デリケートゾーンとも言われるVIO脱毛をするべきかで迷っている人もいるのではないでしょうか。ファッション雑誌のアンケートでは、半数以上の人がVIO脱毛をしていないと答えています。日本ではVIOのムダ毛をケアしない人も多いのですが、アメリカやヨーロッパでは、VIOのケアをするのはエチケットと考えている人の方が多いようです。

お国によってVIOのムダ毛は考え方も大きく異なります。VIOをケアしたいと思っても、サロンやクリニックで施術を受けるのは恥ずかしい、お金をかけてまでケアするのは抵抗があると感じる人もいるようです。しかし、VIOをサロンやクリニックで施術を受けることには大きなメリットがあります。

年齢を重ねた時にもメリットがある

VIOをサロンやクリニックで脱毛をすることで、生理中でも快適、カミソリなどの自己処理の頻度が減って色素沈着を防げる、男性が喜ぶなどのメリットがあります。また、介護を受けるような年齢になると、VIOを永久脱毛していて良かったと感じる人もいるようです。なぜなら、VIOは、介護する人のケアの仕方によって、不衛生にもなりやすいからです。例えば、拭き方が雑な人では、VIOに尿や便が付着した状態となってしまって臭いの原因ともなります。

しかし、VIOがないことで、汚れも目視で確認しやすく、介護する人も綺麗に拭き取りやすいというメリットがあります。介護を受ける側もいつも綺麗にしておきたい、介護をする人に臭いなどで迷惑をかけたくないと思う人は多いです。介護される年齢になって、デリケートゾーンのケアで手間をかけさせないためにも、サロンやクリニックでしっかりとケアをしてみてはいかがでしょうか。

VIOライン脱毛のメリットは衛生対策です。脱毛をすることでデリケートゾーンの蒸れを少なくし、嫌な臭いを軽くしたり細菌の繁殖を防ぐことができます。肌のかぶれを最小限に抑えることができます。